巨乳のウラログ好き痴女とセックス | ウラデジ割り切り

僕はやはりウラデジは潜在的にエロい女性が多いのではないかと思っています。ムッツリ痴女とでも言いましょうか。たとえ天然のサクラのキャッシュバッカーだとしてもエロい写真を載せて閲覧されるようにする行為は軽い性癖なのではないでしょうか?少しは見られたいという気持ちがあるのではないでしょうか?と思いました。それに巨乳のウラログ好きの痴女と割り切りセックスしたのもあります。彼女もネット上の誰かでもいいから見られたいという欲求がありました。実際に問い詰めたらそう答えてました。誰かにおっぱいを見られることに興奮するという事です。ウラデジってだからエロいんですよね。素人女性が必死に自分の写真を撮ってウラログにアップしているそのシュールな状況下で女性は喜びを感じているんです。ウラログ好きの巨乳との体験はまさにそれを裏付ける内容でした。

ウラログでエロ写真日記を更新する巨乳系痴女

巨乳女性は結構自分の胸をコンプレックスに思っている人もいます。今回の女性も普段の生活でもそうだと言っていました。ですがウラデジのウラログ(日記)は全然違います。かなり巨乳を売りにしていました。この女性は日記の検索で見つけましたが、画像を見ても見事な巨乳でした。これを見られたら興奮する所が痴女ですね。

IMG_3953

おまけに色白なのも僕は好きなポイントです。ウラログでは多くの女性がエロい写真をアップしていますが、素人感のある写真はとても良いです。割り切り女性を捜すはずがいつの間にかエロいウラログを読みあさっているという事はよくあります。この巨乳女性はエロい事に割り切りもやっているとプロフィールに書いてあったのでアプローチをすることにしました。それにこの女性は痴女かもしれないと思ったからです。

ラブホテルにて

メールでは割り切りはOKしてくれたもののライン交換は会ってからということになり、仕方なく割高のメール利用料金を払いながら巨乳女性と連絡を取り合い、待ち合わせをしてラブホテルに向かいました。ちなみに顔は普通でした。ブスじゃなくて良かったです。そして体型がとんでもなく良かったです。ナイスバディとはこのことだなと思いました。雰囲気的には壇蜜に似てると思いました。こんな女性がウラデジで割り切りしてると考えると非常にエロいです。

撮影会開始

僕はまさかとは思っていましたが彼女は写真をバンバン撮りはじました。さすがに僕も顔が万が一ネットに流出したらやばいですのでさすがに隠しました。ですので、あとで写真を全部確認することを約束して彼女の撮影を許すことにしました。すると撮影OKだよ?と言われ、これはすごい!と思い僕もiPhone5cを片手に彼女の裸体を撮ることにしました。撮って欲しいと言っちゃうあたりはもうド痴女と言わざる負えないです。

ハメ撮り

きっとこれが次のエロウラログのネタになるんだろうなと思いつつも僕はずっとiPhoneを掴んだまま割り切りセックスをしてました。完璧にハメ撮りです。動画撮影もしました。もちろんOKも貰ってます。僕は撮るという趣味はありませんでしたので初のハメ撮りになりました。非常にエロかったです。ただあとで確認したらブレッブレで全然興奮できる映像ではなかったです。セックスの最中でもさすが痴女と言わんばかりのエロっぷりでした。「撮ってる?」ってセックスの最中に聞いてきたのはとても強烈でした。動画の音声に残っていないのが悔やまれる。

ウラデジ_巨乳痴女

ちなみに巨乳を持ち合わせている痴女はセックスの最中にそれはもう揺れまくっていました。これもでかというぐらい揺れていました。ブラジャーがない状態は縦横無尽に胸が動くためやや辛そうでした。

あとで巨乳痴女のエロウラログを確認すると

あとで巨乳痴女ののウラログを確認すると確かに僕の姿が。顔は隠れていたので許しますが、これは表現できない露出欲が刺激されるの少し分かります。エロいですね。「このログに書かれている内容の男は僕なんだよ」と言いたい気持ちをグッと抑えるのが大変でした。ここまでくると本当にど痴女だと思います。巨乳で痴女って罪なくらいエロと思います。

まとめ:巨乳痴女はエロ過ぎる

巨乳のど痴女という案件がウラデジで見つかったことはかなりのラッキーだったと言えます。意外とみんな露出壁があることも再確認できました。近くに住んでいてデジカフェにハマっている人は以外に多いのかもしれません。これにGPS機能が付いていたら最強ですね。でもしばらく巨乳はいいと思いましたので、ノーマルな割り切り女性を探しがまた仲良くなっていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする